WebVideoAuthor家庭用ビデオやUSBカメラから動画教材を作成!


WebVideo AuthorはWindowsでは自立して機能します。
インストールの際は、デスクトップ上のWebVideo Authorのアイコンをクリックしてください。

icon.jpg

アイコンをダブルクリックすると、WebVideo Authorが起動し、以下のようなインターフェイスが表示されます:

9_7_001.png

WebVideo Authorにビデオを読み込ませるには、次の2つの方法があります。

9_7_002.png

WebVideo Authorはflash動画(SWF)の他にも、
7通りの動画形式
(AVI, MPEG, WMV, MOV, ASF, FLV , RM)と、

4通りの画像形式
(bmp, jpeg, gif 、 png)をサポートしています。

ビデオをインポートすると、ビデオウィンドウから、取り込んだビデオの構造・サムネイル・ビデオクリップの内容とプロパティを確認することができます。
また、プレイヤーウィンドウからプレビューを確認しながらクリップの切り張りやスナップショットの撮影などが行えます。
さらに、ビデオウィンドウからストーリーボードへドラッグ&ドロップで、簡単にビデオのタイムラインが編集できます。
WebVideo Authorはストーリボードから簡単にサイズ変更やエフェクトの追加、プロパティの変更を行うことができ、
編集完了後はFlashビデオやSWF動画でパブリッシュすることができます。
作成者情報やテンプレート設定を追加することも可能です。

このページを印刷 このページを印刷
Get Adobe Flash player