WebVideoAuthor家庭用ビデオやUSBカメラから動画教材を作成!


WebVideo Author allowsは、ビデオファイルのインポート以外にも、Webカメラを用いて録画する方法があります。

キャプチャ・デバイスの設定

WebVideo Authorではじめてwebカメラをご利用になる際は、キャプチャ・デバイス・ウィザードを起動させて、ビデオ / オーディオディバイスを適切に設定します。ビデオをセッティングする際は、解像度は320*240 または640*480に設定してください。フレーム・レートはご利用のハードウェアに依存します(12~20 fps でのご利用が標準)。キャプチャ・デバイス・ウィザードには3つの起動方法があります:

1. メイン画面左上のキャプチャ・ボタンbtn_capture.pngをクリックする

2. プレーヤーウィンドウのcaptureplayer.jpgをクリックする

3. キャプチャ・メニューから”キャプチャ・デバイスの設定“をクリックする

以降、指示に従ってディバイスを設定してください。適切に設定された後は、キャプチャ・メニューの”キャプチャ・ディバイスの設定”を選択しない限り、キャプチャ・デバイス・ウィザードは現れません。

カメラの起動

btn_capture.pngをクリックするか、キャプチャ・メニューで”カメラの起動”を選択して、ビデオのキャプチャリングを開始してください。キャプチャを終了するときはstopbutton.jpgをクリックします。キャプチャしたビデオはビデオウィンドウに表示されます。ビデオウィンドウ およびストーリーボードについては、それぞれのページをご覧ください。

このページを印刷 このページを印刷
Get Adobe Flash player